実績

信頼の実績

設立20年目を迎え、多くの卒園生を輩出

グリーンベアは日本の子供たちに国際基準のコミュニケーション力を培って欲しいという願いから2001年にさいたま市を拠点とし設立されました。2020年に20年目を迎え、毎年600人以上の幼児・児童が在籍しています。インターナショナルプログラム(英語幼稚園部門)単体では、これまでに500名以上の卒園生が巣立ち、グリーンベアでの経験を生かし、様々な分野へ羽ばたいています。

英検

卒園レベルで約9割が英検5級を取得

2010年?2016年実績 英語基礎の読み書きができるボーダーとなる5級。卒園レベルで約9割が合格しています。グリーンベアでは特別に英検対策プログラムなどは提供しておりません。また、受験は義務ではありません。 しかし、ネイティブとのコミュニケーション力を培うことで英検にも対応ができる応用力を身につけることができます。

卒園後の進路

卒園後の英語力の維持・向上のため
低学年より英語授業を取り入れる国立・私立小学校への進学者も多く見られます。

国立・私立進学先実績

  • 埼玉大学教育学部小学校
  • コロンビアインターナショナルスクール
  • 開智小学校
  • さとえ学園小学校
  • 浦和ルーテル学院
  • 西武学園文理小学校
  • 淑徳小学校
  • ぐんま国際アカデミー
  • 立教小学校
  • 聖心女子学院初等科
  • 暁星国際小学校
  • つくばインターナショナルスクール
  • 東京YMCAインターナショナル
  • クリスチャンアカデミーインジャパン
  • 東星学園小学校
  • 東京ウェストインターナショナルスクール
  • 東京都市大学付属小学校
  • 東京女学館小学校
  • 幕張インターナショナルスクール
  • 光塩女子学院初等科
  • 星美学園小学校
  • 聖学院小学校
  • 昭和学院小学校
  • 聖徳大学付属小学校

卒園生・在園児父兄の声

相澤様(ママ)と里菜ちゃん(K2 年長クラス)

ママと相澤 里菜ちゃん(P2)
入園の決め手は何でしたか?
姉もグリーンベア生で、姉の入園検討のため最初に見学に行った際に、外国人の先生のもとで子供達が本当に楽しそうに英語環境で生活していたのが決め手だったように思います。さらに、駅から近く、保育園も併設していたのも我が家にとっては大きかったです。
小さなうちから英語環境で学ぶことを選ばれたのはなぜですか?
英語を勉強するものではなく、言葉の1つとして自然に受け入れられたら、と思ったからです。また、小さいうちから、 幅広い国の先生と接することで、世界を身近に感じて欲しいという思いもありました。
グリーンベアに通われて、何か変化はありましたか?
お子様の成長を感じた部分はございますか?
日中はグリーンベアで英語生活、朝夕はリトルベア保育園で日本語の歌やひらがなを習ったりすると、混乱することもあるかなと思いましたが、全くそんなことはなく、DVDを見ていても、「今日は日本語で見る!」、「今日は英語!」といったように、日本語と英語どちらも自然と受け入れている感じがします。
グリーンベアの保育・レッスン内容についてはどのように感じられていますか?
学年が上がるにつれて、取り扱われるテーマも難しくなってきて、(姉の時は)年中(K1)、年長(K2) になると、惑星について、環境についてなど、結構難しい題材を取り扱っていましたが、子供は普通に受け入れていて感心していました。 3歳の時に、テレビで火山の映像が写っていたのを指差して、「あっ!volcano! 日本語で何て言うの?」と言われて、日本語より先に英語を覚えていることもあって不思議な感じがしました。
英語のみで行われる保育に不安はありませんでしたか?
子供は適応能力が高いと思っていましたし、また、外国人の先生と日本人の先生とがペアでクラスを受け持ってくださっているので、全く不安はありませんでした。
グリーンベアの先生やスタッフにはどんな印象をお持ちですか?
外国人の先生は明るく楽しく盛り上げてくださり、日本人の先生は優しく、時にきちんと厳しくも見守ってくださっている印象です。
グリーンベアでの経験が生活の中で見えることはありますか?
姉の時もそうでしたが、簡単な英語で何気なく質問してみると、ポンと英語で返ってきていて、英語を英語と思わず無意識に使えているように感じました。
入園を検討されているご家族に一言お願いいたします。
入る前は、預けているだけで本当に英語が身につくのだろうかと半信半疑でしたが、今は、グリーンベアにまかせておけば大丈夫と自信をもって言えます。

高橋様(ママ)葵くん(小3)と凛ちゃん(小1)

高橋様
入園の決め手は何でしたか?
GBを探し出したのは、葵の英語classを探している時でした。2才で、母子分離のclassがあったのがGBだけだったので、カブズに入会させて頂きました。カブズでの成長を見て、幼稚園→小学校とずっと同じ環境で学び続けられるという部分もあり、継続を決めました。
小さなうちから英語環境で学ぶことを選ばれたのはなぜですか?
日本人が日本語を学習するという形をとらなくても、日本語を話せるように、英語環境に小さなうちから触れさせ、勉強している!という感覚ではなく、その環境の中で楽しく過ごしながら自然と英語が話せる様になって欲しかったからです。
グリーンベアに通われて、何か変化はありましたか?
お子様の成長を感じた部分はございますか?
GBでのclassリーダーや、Show & Tell など皆の前に立つ機会を得る事で、引っ込み思案だった凛も少しずつではありますが、自分に自信が持てる様になった様です。 また、2人が同時にGB在籍中は、家の中でも英語で2人が会話するなど、自然に英語が出てくる姿にびっくりする時がありました。
グリーンベアの保育・レッスン内容についてはどのように感じられていますか?
葵、凜、共に、P2でのフォニックスの学習、K1でのマジックワード学習を始めた頃からSpeakingに加えReadingのカが大幅にUPしました。GBのLessonsと、英検過去問を一通りするだけで葵は準2までたどりつきました。本当に感謝、といいますか、おどろきです。本当に毎日、楽しくGB生活を送るだけで環境、惑星など私が教えた事のない話を自宅で楽そうに話し、日本語英語とわず、何でも本を読み文章を書ける様になって帰ってくる子供たちにびっくりします。GBは本当にMagicalな場所だと思っています。凜にもまだまだ魔法をかけて頂きたいです!!!
英語のみで行われる保育に不安はありませんでしたか?
2人共にP1生の頃はGBに行きたくないと泣かれてしまう日が多々ありました。あの当時は本当にこのままでよいのかと悩む日も確かにありましたが、P2生になるとGBが休みの日には、早くGBに行きたい!と言い出す様になり、GBに通わせて本当によかったと思っております。
グリーンベアの先生やスタッフにはどんな印象をお持ちですか?
どの先生、スタッフの方も名前を呼んで下さり、たくさん声をかけて下さる事。本当にうれしく思っています。葵も凛も8:00~長い時には18:00近くまでお世話になっておりますので、自宅で過ごす時間よりも長い間過ごしているGB。 あたたかく、時に厳しく接して下さる第2の家族の様な存在です。
グリーンベアでの経験が生活の中で見えることはありますか?
水循環、宇宙など今学習している部分を自宅でもよく話していました。それをきっかけに、自分の興味がわいたものなど、自らが本を読んでみたりと、本人の世界がどんどん広がった様に思います。 また、話し手の目を見る事、女の子には優しくする、自分の考えを発信することなど、GBで学ばせて頂いた事は日常生活でも自然に行っています。
入園を検討されているご家族に一言お願いいたします。
GBはわが家にとって第2の家族の様な存在です。 一人一人を大切に大事に思って下さる素敵なスタッフの方々。親も開けることのできなかった子供達の可能性のひきだしをたくさん開けて下さるMagicalな場所です。 英語が身につくだけでなく、人間として大きな成長が見られる4年間を一緒に作り上げてくださる場所です。

中島様(ママ)と嶺ちゃん(小4)

中島さま
お子様に英会話を始めさせたいと思われた理由を教えてください。
これからの時代は必須と考えたからです
英語塾などではなく放課後英語空間で学ぶことを選ばれたのはなぜですか?
日常生活の中で自然に英語習得したり、さまざまな価値観に触れる機会が多いと考えました。
英語のみで行われるレッスンに不安はありませんでしたか?
全然ありませんでした。すぐに慣れるだろうと思いました。 通い始めの頃から一度も行きたくないと言ってことはありません。
キッズイングリッシュステーションでの経験が生活の中で見えることはありますか?
英語の歌詞の歌をよく口ずさんでいます。 発音が良く驚かされます。聴こえたままでしゃべっているんだろうと思います。
キッズイングリッシュステーションに通われて、何か変化はありましたか?
お子様の成長を感じた部分教えてください。
人前に立ち自分の考えを発表できるようになりました。私自身が非常に苦手なことなので我が子ながらすごいと思いました。
キッズイングリッシュステーションのレッスン内容についてはどのように感じられていますか?
少人数でのグループレッスン。大人数で体を使ったゲームなどを組み合わせて4時間を飽きないように工夫されていると思います。
キッズイングリッシュステーションの受講プラン/システムについてはどのように感じられていますか?
また、現在のプランを選んだ理由を教えください。
学童として毎日利用する「パスポート」で受講しています。最初は学童のついでに英語も学べればいいなと軽めに考えていましたが、現在は、どっぷり英語潰けがとても良いと感じています。
先生やスタッフにはどんな印象をお持ちですか?
いつも明るく朗らかに対応していただいています。子供の人数に対し充分な人数の先生がついてくださっていると感じます
入会を検討されているご家族に一言お願いいたします。
小2の娘曰く、小学校は「勉強するところ」、KESは「楽しいところ」だそうです。長時間の放課後が楽しい空間なのだと嬉しくなりました。 幼少期に楽しみながら自然と多様性を受け入れて、コミュニケーションを取れる場なのだと思います。

小笠原様(ママ)洋伸くん(小2)と丞玖くん(K2 年長クラス)

小笠原さま
入園の決め手は何でしたか?
外国人講師をはじめとした、先生方が楽しそうにとにかく子供達のことが大好きだと伝わってきました。明るくポジティブな環境の中に入ることで、コミュニケーションカや、思いやりの心が育つのではないかと感じました。
小さなうちから英語環境で学ぶことを選ばれたのはなぜですか?
英語はあくまで伝達の手段でしかありませんが、英語で考える力や英語で表現できる力を持ち、様々な価値観を受け入れられる子供に成長してほしいと考えていました。
グリーンベアに通われて何か変化はありましたか?
お子様の成長を感じた部分はございますか?
人前で話すことに抵抗がない様子を見ると、英語力だけでなく、積極性も成長していると感じます。
グリーンベアの保育・レッスン内容についてはどのように感じられていますか?
少人数制で楽しく自然に英語が身につくレッスン内容だと感じています。また、英語環境の中でも、社会性・生活習慣・食事のマナーまで学ぶことができるので助かっています。
英語のみで行われる保育に不安はありませんでしたか?
入園前は多少心配しておりましたが、入園後にはグリーンベアに行くことを楽しみにしている子供の様子を見て安心しました。特に英語の歌を習うのがとても楽しかったようです。 子供の適応力には驚きました。
グリーンベアでの経験が生活の中で見えることは?
自分の意見をはっきりと主張することや、異なる意見がある時に「それも良い考えだね」と受け入れることができるようになりました。また、自宅でもお友達の優れたところを自分のことのように話し、悪口を絶対に言わないところは、グリーンベアで心も育てていただいていると感じています。
先生やスタッフにはどんな印象をお持ちですか?
担任の先生以外の先生やスタッフの皆さんが、子供のことを把握してくれていることに驚きます。また、先生は子供が楽しく通えることを一番に考えてくださるので、先生と子供たちの信頼関係がしっかり結ばれていると感じます。受付も含めた日本人スタッフの方々のサポートにも助かっています。
入会を検討されているご家族に一言お願いいたします。
英語環境の中で過ごすインターナショナルスクールですが、日本の文化を理解し、教えていただけるカリキュラムやイベントがとても多いスクールです。日本人に少ない、自己発信力や表現力が身につくと同時に、日本人らしい、お友達への思いやりや、支え合いの心も育つ環境だと思います。保護者へも日本人講師の先生方が親切に対応してくださるので、気軽に相談できる体制が整っています。 英語を英語で学ぶ環境は、とても良い教育環境だと思います。

鶴見陸くん(2006年度卒園生)

鶴見陸くん

GBでは幼稚園生の時期に英語に触れるということが大きな要素です。
熱心な先生たちが様々なアクティビティを用意してくれて、子供がのびのびと自由に育つ環境が整ってることも大きな特徴です。
今思い返すと、小さい頃にここで過ごす時間が楽しい、と感じていたので、その後の英語学習に対する抵抗は少なかったのではないかと思います。
卒園後は英検などの学習もしましたが、英語のオーディオブックを聞いたり、絵本を読んだり、映画を観たりして、楽しみながら英語をインプットしたことを覚えています。そのおかげで喋る環境は少ないながらも、ある程度英語能力は維持できていたと感じてます。
今はイギリスの大学に進学しています。GBの3年間がなければ今の経験はできなかったと思っているので、自分にとって大切な礎となりました。

Copyright(C) Soleil Co., Ltd. All Rights Reserved.

今なら無料体験受付中